意外に多い!?声優としての活躍場所いろいろ

CMや吹き替えとしての声優

何気なくテレビや映画を見ていて、「あ!この声はあの声優さんだ!」と気が付く事もあると思います。声優と聞くと、アニメ声優を想像する方も多いかもしれませんが、海外映画やドラマの吹き替え、CMやTVのナレーションも仕事の一つです。俳優として活躍している方を声優として起用するケースもありますが、声優は声だけで喜怒哀楽などの感情を表現する訓練を積んでいます。CMのナレーションなどでは、声の表現で視聴者に訴えかけやすいという点から、採用されやすいこともあるようです。

館内アナウンスとしての声優

水族館や映画館、その他娯楽施設には、場内の説明や案内をする「館内アナウンス」が使われていることが多いです。そういった仕事はメディア露出をする訳ではないため話題に上ることは少ないですが、仕事の数としては多いといえるでしょう。比較的地味とも言える仕事ですが、無くてはならない役割であることは間違いないですし、集客を狙った営業戦略として、人気のアニメ声優に館内アナウンスを依頼して話題にするといったケースもあるようです。

ラジオパーソナリティとしての声優

トーク力が求められる仕事ですが、AMやFMラジオ、インターネットで配信されているWEBラジオのパーソナリティとしての仕事もあります。自分が出演しているアニメや映画の宣伝として、期間限定で配信するラジオ番組での出演もありますが、中には十数年続く長寿番組のパーソナリティとして活躍できるチャンスがあることも事実です。どの番組にも「お便りコーナー」が設けられていることが多いので、はがきやメールを通じて声優と交流できる点でファンからは人気があります。

声優の養成所は現在では人気があります。声優と言う職業の人気が高まった事によって、専門的なスキルを身に付けられる養成所が人気になりました。